1001のバイオリン

ストーリー

福島原発の元作業員・達也は、震災のあと、家族4人で福島から離れて東京に移り住んでいた。
妻子たちが順調に東京での生活に慣れていく中、達也だけは就職先も決まらず、煮え切らない日々を送っている。
家族からの孤立、そして膨れ上がる故郷への想い。そんな中、福島から作業員時代の後輩・安男が訪ねてきた。
やがて達也は安男を連れて故郷へと車を走らせる。まだ震災の傷跡が生々しい立ち入り禁止の区域に分け入り、
残してきた飼い犬のタロウを探しに奔走するのだが――。

“3.11”の悲劇に翻弄された一家の姿を見つめた社会派ヒューマンドラマ。
達也役に豊川悦司。妻・絵里子役に小池栄子。後輩・安男役に三浦貴大。
娘・杏奈役に石井杏奈。息子・圭吾役に荒木飛羽。
現代日本の実相を深く考察する監督・李相日の骨太なタッチと鋭利なメッセージ性が胸に迫る。

キャスト

主演:豊川悦司(秋山達也 役)

主演:豊川悦司(秋山達也 役)

1962年3月18日生まれ。大阪府出身。『3-4×10月』(90/北野武監督)、『12人の優しい日本人』(91/中原俊監督)、『きらきらひかる』(92/松岡錠司監督)等の映画で注目される。その後もドラマ「NIGHT HEAD」(92~93/CX)、「愛していると言ってくれ」(95/TBS)、「青い鳥」(97/TBS)、『Love Letter』(95/岩井俊二監督)、『八つ墓村』(96/市川崑監督)と立て続けに大ヒット作に出演し、人気、実力共に日本を代表する俳優となる。近年も、『今度は愛妻家』(10/行定勲監督)、『必死剣鳥刺し』(10/平山秀幸監督)、『一枚のハガキ』(11/新藤兼人監督)、『春を背負って』(14/木村大作監督)、『娚の一生』(14/廣木隆一監督)、『後妻業の女』(16/鶴橋康夫監督)、『3月のライオン』(前編3月18日・後編4月22日公開予定/大友啓史監督)と数々の注目作に出演。

» COMMENT

小池栄子(秋山絵里子 役)

小池栄子(秋山絵里子 役)

1980年11月20日生まれ。東京都出身。主演映画『接吻』(08/万田邦敏監督)では、毎日映画コンクール女優主演賞、『八日目の蟬』(11/成島出監督)ではキネマ旬報ベスト・テン助演女優賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞など数多くの賞を受賞した。2017年は他に『彼らが本気で編むときは、』(公開中/荻上直子監督)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(5月27日公開予定/成島出監督)に出演。

三浦貴大(安男 役)

三浦貴大(安男 役)

1985年11月10日生まれ。東京都出身。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10/錦織良成監督)でデビュー。主な出演作品に『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(15/樋口真嗣監督)、『怒り』(16/李相日監督)など。

石井杏奈(秋山杏奈 役)

石井杏奈(秋山杏奈 役)

1998年7月11日生まれ。東京都出身。E-girlsのパフォーマーとして活躍する一方、『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』(共に15/成島出監督)での演技で注目される。2017年は他に『スプリング、ハズ、カム』(公開中/吉野竜平監督)、『たたら侍』(5月20日公開予定/錦織良成監督)に出演。

荒木飛羽(秋山圭吾 役)

castName05

2005年9月28日生まれ。茨城県出身。子役として数多くのテレビドラマに出演。映画出演作に『ストレイヤーズ・クロニクル』(15/瀬々敬久監督)、『ヒロイン失格』(15/英勉監督)、『MARS~ただ、君を愛してる~』(16/耶雲哉治監督)、『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開予定/河合勇人監督)。

スタッフ

李相日(監督)

李相日(監督)

1974年1月6日生まれ。新潟県出身。日本映画学校の卒業制作で監督した『青 ~chong~』(99)が、2000年の第22回ぴあフィルムフェスティバルでグランプリ他4部門を受賞してデビュー。村上龍原作・宮藤官九郎脚本の青春映画『69 sixty nine』(04)などで注目を集めた後、『フラガール』(06)では第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞を受賞した。主な監督作品に『悪人』(10)、『怒り』(16)など。

» COMMENT