COMMENT:飯塚健(監督)

14才の頃、僅かなお小遣いを貯めては近所のジャスコに走った。
その中のCDショップ、というよりCD区画と言った方が正しいような店で、アルバムを一枚ずつ買いそろえた。
そうして部屋にすべてのアルバムが並んだ時は、なんだか無敵になった気がした。
とそんな、ブルーハーツしか聴こえない思春期を過ごし、大人になり、
いや、なれてないかも知れないけれど、そのブルーハーツの楽曲をモチーフに物語を紡ぐというオムニバス映画、
『ブルーハーツが聴こえる』に参加させて頂きました。
その企画性はもちろん、錚々たる先輩監督たちに混ぜてもらい、「楽しい」しかありませんでした。
ぜひ劇場でご覧下さい。