COMMENT:清水崇(監督)

これほどもがき、誰かを恨んで、情けなくて、多くの方に謝りたくて、
でも今は、抱えきれないほどの応援を感じられたのは初めてです。
僕を育んでくれた両親や家族と故郷、心の声を吐き出す力をくれた皆さん、そしてブルーハーツにありがとう。
PUNK→演歌みたいになってるけど…。

皆さんがくれた応援の声に、ブルーハーツを浴びて育った僕ら6人の監督のやりきれない想いが宿った
PUNKな映画たちが、きっと世代を超えた魂で応えてくれるはずです。

今はもう誰の事も恨んじゃいません。ただやっぱり大人たちにほめられるようなバカにはなりたくない。
だから、ナイフを持って立ち続けたいです。

そしていろんな事が思い通りになったらいいのになあ